豆腐への途(6)

さて7月に始まったプロジェクトもいよいよ最終回です。

 

園庭で栽培した大豆で[お豆腐]をつくります。

 

今回も講師に神田先生(隊長)をお招きし、ご指導を頂きます。

 

 

前日から水に浸して、プックリと大きくなった大豆たち。

 

ミキサーにかけて、お鍋で加熱。

熱々状態で布巾でこしたら、

適量の[にがり]を投入(❗️)

 

徐々に固まってきているのが分かります。

 

それをザルにあげて[ざる豆腐]に

(^^)

 

出来たて熱々の豆腐は

豆の味でしっかりとした甘さ、香りがあり、

「美味しい!」「うまい‼︎」の声が連発

 

 

と、

写真は掲載していませんが

 

豆腐の旨みは勿論のこと、

[おから]の美味しさにもびっくりしたのでした。

 

大豆、恐るべし(^^)‼️